スライド背景

ブログ

BLOG

虫歯になりにくいお菓子って?

こんにちは🌻
大垣ひまわり歯科 歯科衛生士です。
みなさん普段どんなお菓子を食べますか??
今回は虫歯になりにくいお菓子の選び方についてお話していきます。

⭐︎虫歯になりやすいお菓子の特徴
 歯にくっつき、お口の中に残りやすいもの
 長い間、お口の中に入れているもの
 糖分が多いもの

表にあるようにキャラメルやチョコレートは糖分が多く、長時間お口の中に入れていたり歯にくっついたりするため虫歯になりやすいです。
逆に、糖分がないお菓子や糖分があっても口に残りにくいアイスクリーム、せんべいなどよく噛むものは唾液が出るため、虫歯になりにくいです。

虫歯になりやすいお菓子は食べてはいけないわけではありませんが、だらだら食べをしないように時間を決めたり、食べたら歯を磨くことを心がけていきましょう。
このようなことに気をつけながら虫歯になりにくい口腔内環境をつくっていきましょう。

大垣 ひまわり歯科 歯科衛生士

お菓子,キッズルーム,予防歯科,仕上げ磨き,大垣歯医者,子育て,小児歯科,歯ブラシ,虫歯,託児