スライド背景

ブログ

BLOG

歯並びは遺伝?

こんにちは、大垣 ひまわり歯科の太田です。
先日、筋機能訓練のセミナーに行ってきました。

皆さん歯並びってどうやって決まるかご存じですか?

よく親御さんの歯並びとお子様の歯並びについて質問を受けることがあります。
歯並びは遺伝なんでしょうか?
双子の兄弟でも歯の並びや咬み合わせは違うことがあります。

どのように歯並びは決まるのでしょうか?
骨格や歯の大きさなどは、遺伝的要因があります。
それだけではありません。
歯は、お口の中で舌と唇、頬に囲まれています。
その隙間の中で、それぞれの筋肉が作用して歯並びは作られていきます。
筋肉の作用するバランスが悪かったり、外からの作用(指吸や爪咬み)が影響すると歯並びが崩れていきます。
筋肉の作用を崩す要因として、舌の位置が適切な位置にない、異常な嚥下(飲み込み)、お口の開けっ放し、唇の噛み癖などがあります。
それらを改善、もしくは正しい機能に導いていくことで綺麗な歯並びにしていくことが出来ます。

筋肉の作用なのでトレーニングをすることが大切です。
またそれらを正しく導く補助装置もあります。
ご興味がある方は、いつでもご相談ください。

大垣 ひまわり歯科 歯科医師 太田 大樹

キッズルーム,セミナー,予防歯科,大垣歯医者,小児歯科,歯ブラシ,歯並び,託児