スライド背景

ブログ

BLOG

顎関節症とは

こんにちは🌻
大垣 ひまわり歯科です🦷🪥
今回は、顎関節症についてのお話です。

[顎関節症とは]
3大症状
 ①顎の関節や筋肉が痛む
 ②顎を動かすと音がする
 ③口が大きく開けられない

これら3大症状がみられる人を顎関節症と診断します。

[顎関節症の原因]
原因①悪い姿勢や癖 
   以下のような習慣が顎に負担をかけて顎関節症を引き起こすと考えられます。
   ・足を組む ・頬杖をつく ・鞄を片方の肩ばかりに掛ける
   ・寝転んでテレビを見る ・うつ伏せで寝る ・猫背
   ・ものを食べる時に片方ばかりで噛む ・くいしばり ・歯ぎしり

原因②精神的ストレス
   原因①とも関連しますが、種々の精神的ストレスが原因で、日中のくいしばり
   夜間の歯ぎしりを引き起こし、顎関節症が発症する場合があると言われていま
   す。

原因③外傷
   顎をぶつけるなどの衝撃により、関節の中の関節円板や軟骨を痛めて、
   顎関節症を引き起こすことがあります。

[みなさんこんなことはありませんか?]
・口を大きく開けられない
・あくびをすると顎が痛い
・口を大きく開けると曲がってしまう
・硬いものを食べると顎が痛くなる
 
これらの症状が酷い場合は、顎関節症の可能性があります。気になる方はお気軽にご相談ください。

原因となる癖は、意識して直せるものもありますが、くいしばりや歯ぎしりは寝ている時が多く無意識のうちにやってしまうため予防が難しいです。そのため、当院ではマウスピースの使用をおすすめしています。
マウスピースは、保険で作ることができますので、興味のある方はお声かけください。

【予防歯科・ホワイトニング】
 大垣市・垂井町スグの歯医者
 大垣 ひまわり歯科
 歯科衛生士/日下部